今注目されている教育について
今注目されている教育について

関東学院高校のカウンセリングセンターとは

関東学院高校ではカウンセリングセンターを設けています

1960年に開設されている日本のスクールカウンセリングとして先駆けになっています。

こちらのセンターは教室棟が別に配置されていて、専門的な訓練を受けている男女2名のカウンセラーが常駐していますのでどのようなタイミングでもカウンセリングを受けることができます。

生徒や保護者からの相談にいつでも応じることが可能で、精神的に安定した生活を送ることも可能です。

相談を依頼している人が話し合いを通じて自分の抱えている問題を明確にすることで、自分を発見・見つめ直すことも可能でこれからの人生でどのように歩んでいくことができるか、自立して歩むことを目標にしています。

生徒が自ら成長・発達していくことが可能になるように相談に制限を設けずに活動します。

中一から高一のトータル4年間は学力や人間力を育てることに配慮していて、高2・高3の2年間ではしっかりとした自分の価値観や判断力を持つことが将来の進路や選択に役立つと考えています。