Posted in 塾について Leave a Comment

テレビコマーシャルなどで有名になっている予備校の多くは、集団指導体制をとっています。

1人でも多くの生徒を入学させないと、予備校は儲けを出すことができません。

高額の宣伝広告費用までまかなうためには大勢の生徒を集める必要があるのです。

しかし、人数が増えれば増えるほど生徒1人1人に合わせたきめ細やかな指導が難しくなります。

個別指導を行うことなど物理的に不可能ですから、必然的に集団指導形態をとることになります。

ですが、この形態ではフォローしきれない生徒が必ず出てきてしまいます。

集団指導に不安を感じている人は、大阪にある医進の会を利用してみるとよいです。

医進の会は、医学部受験に特化した個別指導塾です。

生徒1人に10人以上の担任がつき、しっかりとフォローしてくれるため、自信を持って医学部受験に臨めるようになります。